ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

従業員ボランティアプログラム

従業員ボランティアプログラム

CSTの正社員は全員、1年に1日有給でボランティア活動をすることができます。このため、終業後や週末にボランティア活動をすれば、最高8時間の休暇をとることができます。CSTの従業員ボランティアプログラム (EVP) は、全体的なボランティア時間、参加した組織の数、また世界各地の拠点からの参加数が増加するとともに拡張しています。さらに、弊社従業員がボランティア活動を行う組織の多数が、助成金プログラムの助成を受けています。これによって、助成金による資金提供から直接的な支援までの、途切れることのない循環が形成されています。

2017年のプログラムに関する統計:

  • 1,691時間=211就業日のボランティア活動
  • 70の組織におけるボランティア活動に参加
  • 米国の従業員の77%が参加
  • 269人が参加 (米国):多数が複数の組織でボランティア活動に参加
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink