ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

環境への貢献

環境への貢献

環境負荷を減らすことは、2001年に持続への可能性とグリーンイニシアチブへの本格的な取り組みを開始して以来、弊社の根幹的な価値観です。弊社の専任の持続可能性コーディネーターとグリーン委員会は、水、エネルギー、天然ガスの節約と、弊社施設における廃棄物の管理を行っています。環境保護への取り組みがますます急を要してきている状況を鑑み、CSTは現在、国際連合 (UN) の持続可能な開発目標 (SDGs) にのっとった長期にわたる持続可能性の目標の定量化を行っています。2017年の弊社持続可能性目標で、2025年まで温室効果ガスの排出を前年比3%減少させ、その後も減少を継続させる計画の枠組みを設立するに至りました。この目標はUNの科学を基礎にした目標イニシアチブと合致しており、世界自然保護基金 (WWF) は、企業が一丸となってCO2を2010年の水準から1.2ギガトンまで減らす手助けをする「3%ソリューション」を推奨しています。この1.2ギガトンの減少は、UNの目標である地球の気候変動を2°C以下に抑えるという目標達成するために必須の基準です。弊社は自然界への影響を最小限にし、地域コミュニティーや生態系に積極的な貢献を果たす可能性を最大限にするために、新しいデータに基づいた目標設定を続けていく意向です。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink