COVID-19の影響について | 詳細はこちら >>

20年にわたる研究、試薬、そして皆様との持続的な関係

Cell Signaling Technology (CST) は2019年10月1日に、20年目を迎えます

20年間にわたり、CSTは科学を前進させるために、持続可能かつ倫理的、そして再現性のあるツールをお届けしてきました。私たちは、当初から科学者による科学者のための抗体製造を続けており、これからもその姿勢を諦めません。CSTでは、開発した各抗体を厳格に社内で検証しています。そうすることで、抗体の感度、特異性、品質の一貫性について確固たる自信を持って、CSTのラボから皆様へとお届けすることができるのです。

CSTの20周年記念

過去20年間に亘り、地域社会を支援し、科学研究に永続的かつポジティブな影響を与え、信頼性の高い実験結果が得られる製品を提供することが、私たちの使命でした。私たちはこれだけでは終わっていません。物事をより大きく考え、さらに大きな挑戦へと取り組むように、お客様は私たちを奮い立たせてくれています。私たちはともに創造しているのです。このご縁に感謝しています。ありがとうございます。

 

今後20年以上についても、できる限り一貫性があり、高感度、そして信頼できる抗体を提供し続けます。適切な試薬を選択すれば、すべての科学者はかならず成功できると私たちは確信しています。

 
CSTの歴史

「私たちとお客様の研究、私たちのコミュニティ、そして私たちの地球へ」という規範で、コミットメントを定めています。CSTは常に細胞シグナル伝達研究 (Cell Signaling Technology) のために存在してきましたが、過去20年間に渡ってCSTは、コミュニティ、科学、信頼 (Community、Science、Trust) のためにも活動してきました。お客様が、ご自身の研究を発展させるためにCST製品を使用されると、私たちのこれらの活動をサポートすることにも繋がります。20年で多くのことが変化してきましたが、CSTの重要なことへの献身は揺らぐことがありませんでした。私たちの成長の道筋をこちらからご確認ください。

 
CSTの抗体検証

CSTは科学に根差した企業として、科学的に再現不可能な知見の元凶の1つとして抗体が挙げられていることについて、大きな危機感を感じてきました。CSTのミッションは、信頼性のあるパフォーマンスをお届けするために、常に社内で製品を製造し、それを厳格に検証することです。それはなぜか?それは、その二つを組み合わせてスタンダードを打ち立てることで、発表された文献の信頼を取り戻す責任を果たし、生物医学研究の科学を発展させることができると信じているからです。私たちはまだ満足していません。CSTの継続的な目標は、いつでも最高品質を保ち、最初だけでなく、毎回ワークする一貫性のある抗体をご提供することです。

Powered By OneLink