ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

リソース

Cell Signaling Technology (CST) は、お客様の研究パートナーとなってサポートを行い、実験プロセスのあらゆるステップで必要な製品と参考資料を提供することを目指しています。最適化プロトコール、トラブルシューティングガイド、ビデオチュートリアル、研究サポート資料などが含まれる、以下のリソースをご確認されることをお勧めします。研究室で問題が生じた場合には、テクニカルサポートにご連絡ください。お使いの抗体を製造・検証した研究者が、お客様からのEメールや電話に対応し、実務経験と実験データを共有することで問題解決をお手伝いいたします。

アプリケーション

それぞれのアプリケーションエリアに焦点を絞ったリソースには、実験での問題点の診断に役立つトラブルシューティングガイド、ビデオチュートリアル、検出試薬、抗体ベースのアッセイの特異性を検証するために必要な調節因子とコントロール試薬が含まれています。

プロトコール

ウェスタンブロッティング、免疫組織化学染色、免疫蛍光染色、フローサイトメトリー、クロマチン免疫沈降、サンドイッチELISAなどの様々な抗体アプリケーションのためにCSTが開発した、最適化されたステップバイステップの手順書。

研究サポート資料

CSTの科学者達と外部査読者の方々が編集した、使いやすい研究サポート資料 (タンパク質、遺伝子、疾患関連、キナーゼ基質など)。

チュートリアル

CSTのシグナル伝達パスウェイおよび抗体アプリケーションプロトコールを裏付ける科学を説明する、ビデオチュートリアルとデータ満載のガイド。

タンパク質ドメインと相互作用

シグナル伝達で統合的な役割を担う多数のタンパク質ドメインの構造と機能の概説。

FAQ

一般的な抗体に関する質問や、アプリケーション特有の質問に回答する「よくある質問 (FAQ)」。

PhosphoSitePlus® PTMデータベース

CSTの科学者によって作成、取りまとめられた公開アクセス知識ベース。標的タンパク質に関連した翻訳後修飾 (PTM) を見つけるために、ぜひこのサイトをご利用ください。

テクニカルサポート

その製品を製造した科学者が、Eメールや電話で回答し、データや専門知識を共有します。

製品資料

特有の研究分野やアプリケーション用の文献やポスターの検索・リクエスト。

経路の略語

CSTのパスウェイ図や表に使用されている略語一覧。

お役立ちリンク

タンパク質・ゲノムツール、疾患/変異データベース、シグナル伝達研究のリソースなどへのリンク。

Powered By OneLink