ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

Cigall Kadoch博士:発見のための特異的かつ高親和性の抗体

 

哺乳類のSWI/SNF (BAF) 複合体のがんへの寄与の重要性が明白になるにつれ、Kadoch博士はこのクラスのタンパク質を効果的に研究するための試薬がないことに気づきました。そして博士のラボは新しい抗体を開発するため、Cell Signaling Technologyと協力することになりました。このビデオではKadoch博士が、SS18-SSX融合がん遺伝子を研究するための特定の抗体の開発という長期の課題を克服するという、将来有望なプロジェクトについてお話します。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink