ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

Cigall Kadoch博士:科学とはチームスポーツ

 

Kadoch博士のラボでは、ATP依存性クロマチンリモデリング複合体がヒト疾患にどのように寄与するかについて研究しています。このようなメカニズムを解明するための研究を行うには、このような複合体内のタンパク質構成因子を調査するため特異的な抗体が必要となります。Kadoch博士とCell Signaling Technologyの協力により、クロマチンリモデリングの機構をより良く理解するための試薬が生まれました。ここをクリックしてATP依存性クロマチンリモデリング概要図を見たりダウンロードしたりしてください。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink