ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

Cell Signaling Technology、Life Science Industry Awardsにて、「最優良抗体」と「最も役に立つウェブサイト」を受賞

この賞は世界最高の働きをしたライフサイエンスのサプライヤーを表彰するものです

ワシントンDC – 2014年11月19日 – 抗体、キット、サービスのリーディングプロバイダーであるCell Signaling Technology (CST) は、Life Science Industry Awards®において「Best Antibodies (最優良抗体)」と「Most Useful Website (最も役立つウェブサイト)」の2部門を受賞しました。この賞は、Bioinformatics LLC主催により北米神経科学会年次会と併せて、ワシントンDCで2014年11月18日に開かれた式典で発表されました。

CSTに2014LSIA Awards

CSTは、研究コミュニティーのニーズに合致した抗体開発に全力で取り組んでいます。これにより、CSTは関連性のある検証済みの抗体を製造し続け、研究を推し進める手助けとなる情報満載なウェブコンテンツを発信し続けることができています。

28のカテゴリーにおける世界最高の働きをしたライフサイエンスのサプライヤーに授与されるLife Science Industry Awardsは、ライフサイエンスツール業界における卓越性の基準として認識されています。選考過程では、BioInformatics LLCの科学者のオンラインネットワークである科学諮問委員会において、76か国から参加した3,000人の科学者によって投票が行われました。Life Science Industry Awardsは、顧客の声を投票過程に反映させている点でユニークです。また、厳密な採点法が取られており、これらの賞の高度な公正性を一層確かなものにしています。

「会社としての第一の使命は、知識のフロンティアを絶え間なく推し進めることだと思っています。CSTは研究コミュニティーを支援し、新たな発見が成し遂げられるようお手伝いできることを願っています。弊社の努力がこの賞によって研究コミュニティーに認められたということは、本当に誇らしいことです。」とCSTの最高経営責任者 (CEO) であるMichael J. Comb博士は述べました。

CSTについて

1999年に博士研究者によって設立されたCell Signaling Technology (CST) は、全世界で400名以上の従業員を擁する株式非公開の家族経営企業です。CSTは、応用システム生物学の研究分野、特にがん関連の分野に注力しており、特異性が高く、ロット間差のない抗体の重要性を理解しています。CSTはすべての抗体を社内で製造し、複数のアプリケーションで入念に検証を行っています。抗体を製造した研究者自身がテクニカルサポートを担当しており、お客様の実験計画や問題解決をお手伝いし、信頼性の高い結果を得ていただくことに尽力しています。CSTは、BSIによって、モノクローナル抗体のデザイン、開発、製造における、ISO 9001:2008の遵守を認定されています。

連絡先:

Rebecca J. Reppucci
Cell Signaling Technology, Inc.
Director of Marketing Communications
TEL:+1(978)867-2382 (米国)
Eメール:marketingpr@cellsignal.com

*For Research Use Only. Not For Use in Diagnostic Procedures.

Cell Signaling Technology®とCST™は、Cell Signaling Technology, Inc.の商標です。

Life Science Industry Awards® is a registered trademark of Bioinformatics, LLC.

Powered By OneLink