ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

CiteAb は Cell Signaling Technology を「本年の最も優れたライフサイエンス試薬供給者」および「抗体検証イニシアチブ」に命名しました

先導的な抗体データベースで定評のある、顧客に利用可能なデータの品質・数量の改善に向けた努力

マサチューセッツ州ダンヴァーズ – 2019年3月7日 - 抗体、キット、サービスの主要な提供社である Cell Signaling Technology (CST) は本日、CiteAb が、研究者に利用可能なデータの品質と数量を改善するためにデザインされたいくつかの確認イニシアチブに積極的に関与した当社の努力を認めて、「本年の最も優れたライフサイエンス試薬供給者」および「抗体検証イニシアチブ」の受賞者として命名したことを発表しました。

抗体は科学コミュニティーに重要な役割を果たします。創設以来 Cell Signaling Technology は歴史的に、陽性/陰性細胞株、ノックアウトモデル、siRNA ベースのプラットフォームを含む複数の検証法を活用して厳格な抗体検証の先頭に立ってきました。これらの方法を複数のアプリケーションにおけるパラレル検証と組み合わせることにより、抗体試薬の品質と一貫性を確実にし、これは科学コミュニティーによって真価を認められてきました。この努力の結果が、大半の CST の抗体が二元(陽性/陰性)モデルを使って検証済みの、数週間毎により多くの製品とデータが追加されるカタログを生み出してきています。

英国の University of Bath で上級講師を務める Dr. Chalmers と Storm Consultancy の管理ディレクターである Dave Kelly によって創設された CiteAb は、先導的なライフサイエンスデータの提供社で、研究用抗体の照会のためにシンプルな方法を提供することによって、研究者とサプライーヤーがより多くの情報に基づく決定を行う上で役立っています。CiteAb の「本年の最も優れたライフサイエンス試薬供給者」は新しい賞で、抗体、ELISA キット、生化学薬品、機器全体に渡って最も引用された会社を認識するものであり、一方 CiteAb の「抗体検証イニシアチブ」賞は、2018年のセクターにおける最もエキサイティングな新しい抗体検証イニシアチブを認評価するものです。

「1999年における弊社の創始期から、Cell Signaling Technology は全抗体を検証するために、各アプリケーションに陽性と陰性モデルを使ってきました」と Cell Signaling Technology の最高科学責任者である Roberto Polakiewicz は述べています。「社内でルーチンとして使用している、一連の精巧な方法と検証プロセスのおかげで、弊社が特定したプロトコルを使えば、実験の成功確率を確実に高める、特定のアプリケーション向けの抗体を推奨することができます。」

「Cell Signaling Technology の抗体検証における努力は、広範囲かつ多岐にわたってきています」と CiteAb の創設者 Dr. Andrew Chalmers は述べています。「利用可能な最前の技術を使用することにより、Cell Signaling Technology は製品群の大半に渡って抗体検証を展開することができ、検証レベルの大幅な向上と結果の再現性をもたらします。Cell Signaling Technology のチームの皆様、おめでとうございます。」

2018に、Cell Signaling Technology は、抗体使用者に追加データとリソースを提供して抗体選択と使用を推進することを目的とする、大規模抗体再現性イニシアチブの一環として、データ検証と顧客に利用可能な製品情報の品質・量を強化するために尽力いたしました。この努力は、研究者に20 年間にわたり、最高品質、最大の一貫性、市場で最も引用される製品を提供してきたことをお祝いをする、2019年10月1日のCST記念日と一致します。詳細情報については www.cellsignal.com にアクセスしてください。

CSTについて

Cell Signaling Technology (CST) は、科学者によって設立された株式非公開の家族経営の企業で、生物医学研究における高品質な研究ツールの提供に全力で取り組んでいます。CSTはマサチューセッツ州にある米国本社のほか、オランダ、中国、日本のオフィスを拠点に、世界規模で事業を展開しています。

Cell Signaling Technology® と CST™ は、Cell Signaling Technology, Inc.の商標です。

CST連絡先

Rebecca J. Reppucci (MBA)
Cell Signaling Technology, Inc.
Director of Marketing Communications
電話:978-867-2382
Eメール:[保護されたメール]

編集のフォローアップ

Patrick Farrell (Sniper Public Relations、CST代理)
電話:603-661-0799
Eメール:[保護されたメール]

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink