ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>
81781
Mouse IL-5 Recombinant Protein
Cytokines
Growth Factors and Cytokines

Mouse IL-5 Recombinant Protein #81781

Reviews ()
Citations (0)
Mouse IL-5 Recombinant Protein: Image 1

The purity of Mouse IL-5 Recombinant Protein was determined by SDS-PAGE of 1 µg reduced (+) and non-reduced (-) recombinant mIL-5 and staining with Coomassie Blue. mIL-5 is a homodimer with a predicted total molecular weight (MW) of 26.3 kDa with each subunit equaling 13.15 kDa.

Storage

Mouse IL-5 Recombinant Protein is supplied as lyophilized material that is very stable at -20°C. It is recommended to reconstitute with sterile water at a concentration of 0.1 mg/ml which can be further diluted in aqueous solutions as needed. Addition of a carrier protein (0.1% HSA or BSA) is recommended for long-term storage.

Product Description

MW (kDa) 26 
Purity

A greater than or equal to 95% purity was determined by SDS-PAGE.

Endotoxin

Endotoxin levels are less than or equal to 1 EU / 1 μg mIL-5.

Activity

The bioactivity of recombinant mIL-5 was determined in a TF-1 cell proliferation assay. The ED50 of each lot is less than or equal to 2 ng/ml.

Source / Purification

Recombinant mouse IL-5 was expressed in E. coli and is supplied in a lyophilized form. Endotoxin levels are less than or equal to 1 EU / 1 μg mIL-5.

Background

IL-5 is a pleiotropic cytokine that is predominantly produced by Th2 T cells but can also be expressed by activated eosinophils, mast cells, NK cells, and iNKT cells (1-4). Both human and mouse IL-5 are glycosylated disulfide-linked homodimers (1). The IL-5 receptor is a heterodimer that consists of a high affinity IL-5 binding α chain and the common β chain, which is shared by GM-CSF and IL-3 receptors, for signal transduction (1,2). Soluble IL-5Rα binds with high affinity to IL-5, thereby inhibiting IL-5 activity (1). IL-5-mediated signaling can activate the Erk1/2, Jak2, and Stat5 signaling pathways (1,2). In mice, IL-5 is important for the differentiation of antibody-secreting cells from activated B cells (2). IL-5 induces eosinophil activation, proliferation, and differentiation in both mice and humans (2,3).

  1. Takatsu, K. (2011) Proc Jpn Acad Ser B Phys Biol Sci 87, 463-85.
  2. Wang, W. et al. (2011) PLoS One 6, e17766.
  3. Kouro, T. and Takatsu, K. (2009) Int Immunol 21, 1303-9.
  4. Chuang, Y.H. et al. (2011) J Immunol 186, 4687-92.

Pathways & Proteins

Explore pathways + proteins related to this product.

使用に関する制限

法的な権限を与えられたCSTの担当者が署名した書面によって別途明示的に合意された場合を除き、 CST、その関連会社または代理店が提供する製品には以下の条件が適用されます。お客様が定める条件でここに定められた条件に含まれるものを超えるもの、 または、ここに定められた条件と異なるものは、法的な権限を与えられたCSTの担当者が別途書面にて受諾した場合を除き、拒絶され、 いかなる効力も効果も有しません。

研究専用 (For Research Use Only) またはこれに類似する表示がされた製品は、 いかなる目的についても FDA または外国もしくは国内のその他の規制機関により承認、認可または許可を受けていません。 お客様は製品を診断もしくは治療目的で使用してはならず、また、製品に表示された内容に違反する方法で使用してはなりません。 CST が販売または使用許諾する製品は、エンドユーザーであるお客様に対し、使途を研究および開発のみに限定して提供されるものです。 診断、予防もしくは治療目的で製品を使用することまたは製品を再販売 (単独であるか他の製品等の一部であるかを問いません) もしくはその他の商業的利用の目的で購入することについては、CST から別途許諾を得る必要があります。 お客様は以下の事項を遵守しなければなりません。(a) CST の製品 (単独であるか他の資材と一緒であるかを問いません) を販売、使用許諾、貸与、寄付もしくはその他の態様で第三者に譲渡したり使用させたりしてはなりません。また、商用の製品を製造するために CST の製品を使用してはなりません。(b) 複製、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、 分解または他の方法により製品の構造または技術を解明しようとしてはなりません。また、 CST の製品またはサービスと競合する製品またはサービスを開発する目的で CST の製品を使用してはなりません。(c) CST の製品の商標、商号、ロゴ、特許または著作権に関する通知または表示を除去したり改変したりしてはなりません。(d) CST の製品をCST 製品販売条件(CST’s Product Terms of Sale) および該当する書面のみに従って使用しなければなりません。(e) CST の製品に関連してお客様が使用する第三者の製品またはサービスに関する使用許諾条件、 サービス提供条件またはこれに類する合意事項を遵守しなければなりません。

For Research Use Only. Not For Use In Diagnostic Procedures.
Cell Signaling Technology is a trademark of Cell Signaling Technology, Inc.
To Purchase # 81781S
製品番号 サイズ 価格 在庫
81781S
25 µg

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink