ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

PTMScan® Directプロテオミクスサービスとは?

PTMScan® Directは、特定の重要なシグナル伝達タンパク質から多数のリン酸化ペプチドまたは非修飾ペプチドを単離して、細胞や組織試料中の標的タンパク質の全体像を定性的、定量的に把握する、Cell Signaling Technology (CST) が独自開発した手法です。

PTMScan® Directサービスでは、LCタンデム質量分析 (LC-MS/MS) の前処理として、CST独自のイムノアフィニティー精製 (IAP) 用抗体試薬を採用しています。これは、一連の生体サンプル中のペプチド存在量の変化を同定、定量するためのものであり、研究開発のための標的プロテオミクススクリーニング技術として開発されました。PTMScan® Directでは、重要なシグナル伝達ノードにフォーカスしたアッセイのエンドポイントを知ることができるというメリットがあります。

PTMScan® Direct Developmentは、お客様が解析中のプロジェクトに関与し得る翻訳後修飾とその部位を絞り込み、解析項目に組み込むための開発や検証にご利用いただけます。

PTMScan® Directのスライドショーを確認するには、JavaScriptおよび無料のAdobe Flash Playerのバージョン9以上が必要です。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink