Antibody Samplerキット & Antibody Duet 20% OFFキャンペーン実施中 | 詳細はこちら >>

コミュニティーガーデン

コミュニティーガーデン01

弊社のコミュニティーガーデン (菜園) は、グリーン委員会の発起のもと、従業員が主体となって、2012年から作り始められました。この菜園は、最初の数年のこそ数種類の野菜やトマトを植えた2つの揚げ床のみでしたが、その後数年をかけてゆっくり拡張してきました。2015年に菜園管理者がCSTの夏期インターン学生の協力を得て、さらに4フィート x 16フィートの揚げ床を作り、菜園の総面積は384平方フィートになりました。ビバリー施設のガーデンスペースは、2015年に弊社のシェフが夏の料理に使うトマト、パプリカ、ハーブなどを大きな陶器のプランターで栽培したのが始まりです。

コミュニティーガーデン02

ガーデンプログラムは、自宅の家庭菜園や親族の農場での作業経験を持つスタッフから、新しいガーデナーが知識を得ることのできる場所となっています。ダンバース施設の菜園では当初、社員食堂で出される食料が栽培されていました。2015年に個人区画で試験し、2016年には共用化することになりました。弊社のガーデンプログラムに関する詳しい情報と、2016年の収穫物の写真はここをクリックしてください

Powered By OneLink