注目情報はこちら >>

プロテオミクス解析サービス

プロテオミクス解析サービス

The Cell Signaling Technology® (CST®) サービスチームが、サンプル中のタンパク質や翻訳後修飾 (PTM) の部位の定性的および定量的なプロファイリングを実施します。CSTの科学者が、プロジェクトの計画から包括的なデータセットの作成までお客様と協力し、目標達成のお手伝いをいたします。

プロテオミクスサービス情報のリクエスト

プロテオミクス探索サービス:サンプル中の翻訳後修飾 (PTM) の性質や役割の理解と特定

  • パスウェイマッピングサービス:Qiagen社のIngenuity®​ Pathway Analysis (IPA) ソフトウェアを用いて、プロテオミクスの解析結果を古典的シグナル伝達経路や新規相互作用ネットワークにマッピングします。詳細はこちらにお問い合わせください

トータルプロテオミクスサービス:タンパク質発現の定量とサンプル間の比較

  • TMT10plex™プロファイリングサービス:サンプルを標識してマルチプレックス解析し、タンパク質の存在量をプロファイリングします。(米国、英国、EUに拠点を置くお客様のみご利用いただけます。)

ターゲットプロテオミクスサービス:特定のタンパク質の状態の解析

TMT10plex™は、Thermo Fisherの商標です

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink