ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>
神経科学

脳と神経系の機構や機能の理解は、アルツハイマー病 (AD)、パーキンソン病 (PD)、筋萎縮性側索硬化症 (ALS) などの重大な神経変性疾患の病因を解明するために不可欠です。ニューロン、ミクログリア、オリゴデンドロサイト、アストロサイトなど、脳に存在する細胞の構造や機能が関与する分子イベントや細胞イベントなど、神経変性疾患を引き起こすメカニズムの解明に、Cell Signaling Technology (CST) の検証済み抗体をご利用ください。

神経科学関連製品

カスタム標識サービス

免疫アッセイ開発のためのカスタム組成

プラットフォーム アプリケーション 標識タイプ* 製品フォーマット
  • TR-FRET/LANCE /HTRF
  • AlphaLISA/Screen
  • MSD
  • Quanterix (Simoa)
  • Luminex
  • ハイスループットELISA
  • 蛍光色素
  • ランタノイド
  • ビオチン
  • ビーズ
  • CyTOF/Helios
  • Hyperion
  • MIBI
  • フローサイトメトリー
  • マスサイトメトリー/IMC
  • マルチプレックスIHC
  • 金属イオン
  • Akoya Biosciences (CODEX, OPAL)
  • Ultivue
  • Immuno-SABER
  • Nanostring
  • マルチプレックスIHC
  • オリゴヌクレオチド
  • 蛍光色素
  • IHC自動染色装置
  • IHC
  • N/A
  • タンパク質サンプル
  • 自動化WB
  • N/A
  • ハイコンテントスクリーニング & 解析
  • IFイメージング
  • 蛍光色素

*一部の標識抗体はCSTから直接購入できます (その他の標識タイプの知的財産権は保護されています)

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink