Antibody Samplerキット & Antibody Duet 20% OFFキャンペーン実施中 | 詳細はこちら >>

Cellular Landscapes: ミトコンドリア

アポトーシスパスウェイ (右上)、ユビキチンを介したタンパク質分解パスウェイ (下半分)、ワールブルグパスウェイ (左上およびミトコンドリア) における、重要なシグナル伝達タンパク質を描写した分子ランドスケープ。PDBやEMDBに基づいた構造データをMolecular Maya (mMaya) でモデル化しました。

ご使用方法: 細胞ランドスケープをクリックすると、ポップアップ形式の細胞ランドスケープブラウザが開きます。カーソルを合わせるとそのタンパク質名が、経路を選択すると関連する全てのタンパク質名が表示されます。また、ハイライトされたタンパク質をクリックするとPhosphoSitePlus®へ移動します。

Cellular Landscapes: ミトコンドリア
Powered By OneLink