ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

フローサイトメトリーによる免疫シグナル伝達と表現型のプロトコール適応性表

このプロトコール適応性表からは、よく使用されるプロトコールで機能する表面抗体と細胞内抗体が分かります。内容の詳細とページ下のテキスト中の表の見方をご覧ください。

抗体クローン情報とプロトコール

抗体クローン情報 プロトコール適応性試験 利用可能な標識
(発光スペクトル (nm) は蛍光色素名の下にあります)
  Violet Laser Blue Laser Red Laser
  プロトコール violet Fluor™ 450 Pacific Blue™ FITC Alexa Fluor® 488 PE PE-Cy®5 PerCP PerCP-Cy®5.5 PE-Cy®7 APC Alexa Fluor® 647 red Fluor™ 710 Alexa Fluor® 700 APC-Cy®7
抗体
エピトープ
開催地
動物種
種交差性
1 2 3 4 450 455 520 520 578 667 678 695 785 660 668 710 719 785
Aiolos (D1C1E) IC H, M 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       94568 21799           10896   59612  
Phospho-Akt
(Thr308) (D25E6)
IC H, M, R, Mk 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       43506 13842           48646      
BCL6 (D4I2V) IC H 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       26556 84882           41194      
Cleaved Caspase-3
(D3E9)
IC H, M 非推奨 推奨 推奨 試験されていない   8788   9603 12768           9602      
CD3 (17A2) EC M 推奨 性能低下 推奨 推奨 38527   86603   28306         24265   26582   17857
CD3 (UCHT1) EC H 推奨 推奨 推奨 推奨 61347   86774   46233     31767 62670 19881   44330   72359
CD4 (RM4-5) EC M 推奨 推奨 推奨 推奨 92599   96127   26589     49482 38341 82116   75508   46328
CD4 (RPA-T4) EC H 推奨 推奨 推奨 推奨 26755   48705   55927     46699 66182 78292       94467
CD8α (2.43) EC M 推奨 性能低下 推奨 推奨 17083   35467   56984     72461 87922 64786        
CD8α (RPA-T8) EC H 推奨 非推奨 推奨 推奨 25109   55397   88829     75003 27442 64915   86135   26030
CD11b/ITGAM (M1/70) EC H, M 推奨 推奨 推奨 推奨 70078   24442   24965 16538   85601   41249   55274   81222
CD11c (3.9) EC H 性能低下 非推奨 非推奨 推奨 97473   69627   56025       80342 36268   42847   51562
CD14 (61D3) EC H 推奨 推奨 推奨 推奨 82944   29943   59896     99811 44947 36377   64342    
CD19 (1D3) EC M 推奨 非推奨 非推奨 性能低下 54508   53343   82168     43145 27221 39831   72880    
CD19 (SJ25C1) EC H 推奨 非推奨 性能低下 推奨     49255   60751   47432   78813 31943        
CD24 (M1/69) EC M 推奨 非推奨 非推奨 性能低下 9705       90378         68390        
CD25/IL2-Rα (BC96) EC H 性能低下 非推奨 非推奨 非推奨                 43212 20164        
CD27 (O323) EC H 推奨 非推奨 非推奨 性能低下 70511   35379   55584       66120 42404       19805
CD28 (CD28.2) EC H 推奨 非推奨 非推奨 非推奨     15666   27826     25544 82076 73906        
CD38 (HIT2) EC H 推奨 非推奨 非推奨 非推奨 24713   90005   90775     10284   73977        
CD44 (IM7) EC H, M 推奨 推奨 推奨 推奨 53289   75122   88151 94170   38200 43675 80813   63882   86109
CD45 (30-F11) EC M 推奨 推奨 推奨 推奨 83090   62307   47742       60943 41104   99856    
CD45 (HI30) EC H 推奨 推奨 推奨 推奨 74292   86532   89492     32125 28418 98228   39170   77322
CD45R/B220
(RA3-6B2)
EC H, M 推奨 推奨 推奨 推奨 67084   34399   93992 16935   17299 82922 98126   82984   31953
CD56/NCAM1 (MY31) EC H 推奨 非推奨 非推奨 性能低下     67184   73521       42804 51997        
CD62L/L-Selectin
(MEL-14)
EC M 推奨 非推奨 非推奨 性能低下     76378   32908     90088 61885 46592   60310   18118
Phospho-CD79A
(Tyr182) (D1B9)
IC H 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       52821 14948           29742      
CD68 (D4B9C) EC H 性能低下 推奨 推奨 試験されていない       24850 79594                  
CD86/B7-2 (GL-1) EC M 推奨 性能低下 性能低下 推奨     99879   60712       11527 84393        
CD161/NK1.1 (PK136) EC M 推奨 非推奨 推奨 推奨     28486   45378     88957 78652 35986   19809    
CD161/KLRB1
(HP-3G10)
EC H 性能低下 非推奨 非推奨 非推奨 26540   67086   83130     26217   51113        
Phospho-CREB
(Ser133) (87G3)
IC H, M, R 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       9187 14228           14001      
EOMES (D8D1R) IC H 非推奨 推奨 推奨 試験されていない         17984           42582      
FoxP3 (3G3) IC M 非推奨 非推奨 非推奨 推奨         65210       10680 41442        
F4/80 (BM8.1) EC M 推奨 性能低下 推奨 試験されていない 40781   52267   64763     88154 80380 86007   94009   19233
GATA-3 (D13C9) IC H, M 非推奨 推奨 推奨 試験されていない         13411                  
Granzyme B (D2H2F) IC H, M 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       33359 65563           50590      
Helios (D8W4X) IC H, M 非推奨 推奨 試験されていない 試験されていない       56424 29360           65432      
リン酸化ヒストン
H2A.X (Ser139)
IC H, M, R, Mk 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       9719 5763           9720      
Histone H3 (D1H2) IC H, M, R, Mk 非推奨 推奨 性能低下 試験されていない   12167     82241           12230      
Phospho-Histone H3
(Ser10) (D2C8)
IC H, M, R, Mk, Z 非推奨 推奨 推奨 試験されていない   8552   3465 5764           3458      
Acetyl-Histone H3
(Lys9) (C5B11)
IC H, M, R, Mk, Z 非推奨 推奨 推奨 試験されていない   11857   9683 28036           4484      
Tri-Methyl-Histone H3
(Lys27) (C36B11)
IC H, M, R, Mk 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       5499 40724           12158      
Tri-Methyl-Histone H3
(Lys36) (D5A7)
IC H, M, R, Mk 非推奨 推奨 非推奨 試験されていない         46287                  
Tri-Methyl-Histone H3
(Lys4) (C42D8)
IC H, M, R, Mk, Dm, Sc 非推奨 推奨 推奨 試験されていない                     12064      
HLA-DR (L243) EC H 推奨 推奨 推奨 非推奨     54126   78397   17634         46861   92482
Ikaros (D6N9Y) IC H, M 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       89389 33462           15740      
IκBα (L35A5) IC H, M, R, Mk, B, Pg 非推奨 推奨 推奨 試験されていない   13656   5743 7523                  
Phospho-IRF-3
(Ser396) (D6O1M)
IC H, M, R 非推奨 推奨 非推奨 試験されていない       53539 83611                  
MHC Class II (I-A/I-E)
(M5/114.15.2)
EC M 推奨 推奨 推奨 推奨 86628   42594   67762     16114   64776   29097   55413
Phospho-NF-kB p65
(Ser536) (93H1)
IC H, M, R, Hm, Mk, Pg 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       4886 5733           4887      
Nur77 (D63C5) IC H 非推奨 推奨 推奨 試験されていない         59999                  
Phospho-p44/42 MAPK (Erk1/2)
(Thr202/Tyr204) (197G2)
IC H, M, R, Mk, Mi, Dm, Z, Pg 非推奨 推奨 推奨 試験されていない   14196   13214 14095       98168 33370 13148   15892  
Phospho-PLCγ1
(Tyr783) (D6M9S)
IC H, M 非推奨 推奨 試験されていない 試験されていない       25678 14461           88717      
リン酸化S6 Ribosomal Protein
(Ser235/236) (D57.2.2E)
IC H, M, R, Mk, Mi, Sc 非推奨 推奨 推奨 試験されていない   8520   4803 5316       34411 14733 4851   27036  
Phospho-SLP-76
(Ser376) (D7S1K)
IC H 非推奨 推奨 非推奨 試験されていない   83768   90247 16318           40887      
Phospho-Stat1
(Tyr701) (58D6)
IC H, M 非推奨 推奨 非推奨 試験されていない       9174 8062           8009      
Phospho-Stat2
(Tyr690) (D3P2P)
IC H, R 非推奨 推奨 非推奨 試験されていない       68826 77366           90740      
Phospho-Stat3
(Ser727)(D4X3C)
IC H 非推奨 推奨 非推奨 試験されていない       58978 87544           71958      
Phospho-Stat3
(Tyr705) (D3A7)
IC H, M, R, Mk 非推奨 推奨 非推奨 試験されていない       4323 8119           4324      
Phospho-Stat4
(Tyr693) (D2E4)
IC H 非推奨 推奨 非推奨 試験されていない         13223                  
Phospho-Stat5
(Tyr694) (C71E5)
IC H, M 非推奨 推奨 非推奨 試験されていない       3939 5387           9365      
Phospho-Stat6
(Tyr641)(D8S9Y)
IC H, M 非推奨 推奨 非推奨 試験されていない         99902           10205      
Phospho-STING
(Ser365) (D1C4T)
IC M 非推奨 推奨 推奨 試験されていない                            
Phospho-STING
(Ser366) (D8K6H)
IC H 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       41622             43499      
Phospho-Syk
(Tyr525/526) (C87C1)
IC H 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       4349 6485           12081      
Phospho-TBK1/NAK
(Ser172) (D52C2)
IC H, M 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       14586 13498           14590      
T-bet/TBX21 (D6N8B) IC H 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       14298             14307      
TCF1/TCF7 (C63D9) IC H, M 非推奨 推奨 推奨 試験されていない   9066   6444 14456           6709      
Phospho-Zap-70 (Tyr319)/Syk
(Tyr352) (65E4)
IC H, M 非推奨 推奨 試験されていない 試験されていない       73382 14791           82975      
Phospho-4E-BP1
(Thr37/46) (236B4)
IC H, M, R, Mk, Dm 非推奨 推奨 推奨 試験されていない       2846 7547           5123      

表のキー:   IC: 細胞内   EC:細胞外   推奨推奨   性能低下性能低下   非推奨非推奨   試験されていない試験されていない

種交差性キー:  H—ヒト  M—マウス  R—ラット  Mk—サル  B—ウシ  Pg—ブタ  Mi—ミンク  Dm—D. melanogaster  Z—ゼブラフィッシュ  Sc—S. cerevisiae

プロトコールの概要

プロトコールNo. プロトコール情報 染色調製プロトコールの簡単な説明 利用可能な固定‐透過化キット
1 生細胞表面染色プロトコール 染色前に細胞の固定または透過化がない場合のプロトコール 適用なし
2 固定した細胞の細胞内染色:メタノール透過化プロトコール 染色前に細胞の固定と透過化にホルムアルデヒドとメタノールを使います。 13593
3 固定した細胞の細胞内染色:Triton™ X-100透過化プロトコール 染色前に細胞の固定と透過化にホルムアルデヒドとTriton™ X-100を使います 51995
4 固定した細胞の細胞内染色:FoxP3/転写因子プロトコール 転写因子と核タンパク質に対する抗体での染色に最適化された固定と透過化バッファーセット 43481

フローサイトメトリー:多色パネルを確立するための抗体とプロトコール選択ガイド

フローサイトメトリー実験で生細胞または固定した細胞を染色するときには、多数の異なるプロトコールから選べます。プロトコールは、細胞を染色するのに使用される抗体と適応していなければなりません。これは、抗体が標的タンパク質のある細胞の構成因子にアクセスできるようにしつつ、エピトープの認識が悪影響を受けないようにするためです。

例えば、リン酸化フローサイトメトリー実験の細胞内標的を染色するには、染色前に細胞を固定し透過化することができます。しかし固定 (fix) および透過化 (perm) プロトコールは、エピトープと抗体間の相互作用を変化させることがあります。特に透過処理薬の選択は、アッセイで使う抗体の感度、特異性、および機能性に大きな影響を与えます。これは抗原とクローンの両方に依存します。

透過化は一般的にメタノールのような有機溶媒か、Triton™ X-100やサポニンのような界面活性剤を用いて行います。この中では、サポニンによる透過化が最も穏やかな条件です。サポニンはコレステロールに結合して細胞膜に孔を形成しますが、核膜やミトコンドリア膜などの細胞内の膜を透過化しません。Triton™ X-100とメタノールは、細胞内膜の大半をメタノールで十分に透過化し、最も徹底的な透過化を実現します。しかし、メタノールはエピトープを破壊することがあり、一部の抗体や表面マーカーはメタノール処理した細胞には使用できません。

プロトコール適応性表から、よく使用されるプロトコールで機能する表面抗体と細胞内抗体が分かります

Cell Signaling Technology® (CST) は、フローサイトメトリーで検証した異なる蛍光色素の抗体標識を多数提供しています。フローサイトメトリーによる免疫シグナル伝達と表現型のプロトコール適応性表をご用意し、CSTカタログのどの染色プロトコール抗体が、特にシグナル伝達フローサイトメトリーの多重染色パネルで一緒に使う複数の抗体を選ぶときに適応するかどうか、簡単に特定できるようにしました。この表からは特に以下をご理解いただけます。

  • どの表面マーカー抗体 (CDマーカー) が生細胞プロトコールのみと適応しているか
  • 細胞内染色フローサイトメトリーで使われることの多い固定・透過化プロトコールでどのCDマーカーが機能するか
  • どの固定および透過化プロトコール (fix-perm) をfix-permと適応する抗体と使うべきか
  • fix-permプロトコールのみで機能する抗体はどれか、またこれらのうちどのプロトコールで機能するか

プロトコール適応性表の見方

抗体クローン情報には、CST抗体クローン、エピトープの位置、およびお客様の実験でお使いになる可能性のある抗体の種交差性に関する情報が含まれています。

プロトコール適応性試験は、パネル構築の時に時間が節約できるように、最も人気のあるプロトコールのうちどれが各抗体クローンに対し試験されたかが分かるようになっています。実験の多重染色で使う抗体を選択するときは、各クローンが同じプロトコールと適応するようにすることが望まれます。緑色のマークはプロトコールが推奨されることを示唆し、黄色のマークはプロトコールが試験されたものの性能が低いためさらなるプロトコール最適が推奨されることを示し、赤色のマークはその特定のプロトコールに対し抗体が推奨されないことを示し、白色のマークはプロトコールが試験されていないことを意味します。

利用可能な標識は、各クローンに対し利用可能なCST直接標識抗体製品の一覧です。それぞれの蛍光色素の大体の最大発光の順番に、左から右に並んでいます。リンクのある製品番号をクリックすると、所期の抗体標識それぞれの詳細が得られます。

For Research Use Only. Not For Use In Diagnostic Procedures.
すべての商標は、それぞれの所有者に属します。登録商標に関する最新情報はwww.cellsignal.com/trademarksをご覧ください。
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink