ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

免疫組織化学染色 (IHC) に細胞ペレットコントロールを組み込む方法

 

免疫組織化学染色 (IHC) 実験の立ち上げに当たって、細胞ペレットコントロールを使えば、プロトコールが機能しているか、調整が必要かどうかがわかります。抗体が目的とする標的を検出していること、別の何かを検出していないことを確認する必要があります。この目的に組織コントロールを利用することはできますが、どの組織をポジティブコントロールあるいはネガティブコントロールとして選べばよいか分からないとき、標的タンパク質の発現が既知の細胞ペレットが役に立ちます。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink