ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

クロマチンのクロスリンクに適切な時間は?クロマチン免疫沈降 (ChIP)

 

クロスリンク (または固定) 処理は、クロマチン免疫沈降 (ChIP) プロトコールの最初のステップです。クロスリンクの目的は、3日間に及ぶChIP実験中にDNAがタンパク質から解離するのを防ぎ、抗体がDNAをプルダウンできるようにすることです。ChIPでの最適なクロスリンク時間は、サンプルの種類や標的タンパク質 (ヒストン、転写因子、コファクター) によりどのような影響を受けるのか、このビデオをご覧ください。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink