ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

共免疫沈降 (co-IP) のBaitとPrey、免疫沈降 (IP) のその他アプリケーション

 

共免疫沈降 (co-IP) を利用することで、タンパク質-タンパク質相互作用を解析することができます。このTech Tipでは、Sarahがco-IP実験デザインとBaitとPreyの役割、タンパク質-ヌクレオチド相互作用や翻訳後修飾の研究への免疫沈降の利用法について説明します。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink