ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

実験のデザイン:フローサイトメトリーで細胞内シグナル伝達を解析する

 

フローサイトメトリーは、リン酸化など翻訳後修飾に特異的な抗体を用いることによって、細胞内シグナル伝達の状態を解析するのに利用できます。サンプル中のシグナル伝達活性を調節するために阻害剤、アゴニスト、あるいはアンタゴニストを組み込んだ実験を設計し、モデルシステムで役割を担うシグナル伝達メカニズムについて仮説を検証することができます。このビデオでは、RobとSarahが細胞内フローサイトメトリー実験を成功させるための5つのヒントをご紹介します。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink