ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

マルチプレックス免疫組織化学染色 (IHC) の最適化を始めるための5つのヒント

 

CSTの蛍光マルチプレックス免疫組織化学染色 (IHC) プロトコールでは、段階的な標識法を採用することにより、フレキシブルな実験デザインで1つのサンプルの6つ以上の標的を解析することができます。このビデオでは、Jenがバランスの取れたシグナルのセットを得るために最適化することができる、プロトコールにおいて鍵となる5つのステップについてご紹介します。  

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink