ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

適切なChIPプロトコールの選択と信頼性の高いデータを得るための方法

 

クロマチンの断片化は、ChIPプロトコールの極めて重要なステップで、データの質に影響を与える可能性があります。ターゲットのタイプの違い (ヒストン修飾、DNA結合転写因子、コファクター) やサンプルの種類により、それぞれ特有の課題があります。このプレゼンテーションでは、酵素法とソニケーション法の選択を行う際に考慮すべきポイントや、ChIP-qPCRのトラブルシューティング、ChIP-seqライブラリーのQCに関するアドバイスなどをお話します。

がんのエピジェネティックドライバーを探索する。

その他のChIPビデオをご覧ください。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink