COVID-19の影響について | 詳細はこちら >>

Cell Signaling Technology, Inc.とTTP LabTechが、ハイコンテントスクリーニングと創薬用の抗体とAcumen® Cytometric Assay Solutionsの共同開発とマーケティングで提携

Cell Signaling Technology, Inc.とTTP LabTechが、ハイコンテントスクリーニングと創薬用の抗体とAcumen® Cytometric Assay Solutionsの共同開発とマーケティングで提携

マサチューセッツ州ダンバース – 2008年1月31日 – Cell Signaling Technology, Inc. 研究市場の抗体のリーディングプロバイダーあるCell Signaling Technology (CST) は本日、TTP LabTech Ltd. (TTPLT)とアッセイ開発のパートナーシップ契約を締結したことを発表しました。TTPLTは、ヘルスケア、生命工学、医薬品分野でカスタムオートメーションと研究機器の設置等のサービスを提供する技術リーダーとして知られます。この契約のもと、TTPLTのAcumen® Explorer/eX3マイクロプレートサイトメトリープラットホームで用いる抗体の開発と検証をCSTが行います。二社は、Acumen技術に基づくプラットホームソリューションと、CSTの保有する大規模な検証済み抗体のコレクションを用いて、細胞のシグナル伝達とそれを制御する翻訳後修飾のハイコンテント細胞解析システムの構築を目指します。

CSTは多様な抗体ベースのアッセイにおいて独自の技術と専門知識を有しています。これらの技術を活用して、細胞のシグナル経路をプロファイリングする一連のハイコンテントアッセイを、TTPLTのAcumen Explorer/eX3プラットホームで開発、最適化します。CSTはこれらのAcumenハイコンテントアッセイ系をCST製品として創薬市場向けに販売し、同時にこの系を用いたプロファイリングサービスの提供を行います。

CSTの製薬サービス部長であるChristopher Bunker博士は次のように述べています。「TTPLTはハイコンテント解析 (HCA) 市場における良きパートナーです。TTPLTのAcumenサイトメトリープラットホームは非常に高性能で、我々はAcumenを用いたHCAアッセイで抗体の検証に成功しています。CSTはハイスループットで情報量に富んだ細胞アッセイが可能な、網羅的パスウェイ解析のツールボックスを保有しています。TTPLPとCSTの業務提携の目的は、高性能なAcumenプラットホームと、CSTのパスウェイ解析ツールボックスを統合し、HCAソリューションを研究者の皆様に提供することです。また、CSTはこのAcumenを用いた解析をHCAプロファイリングサービスという形でもご提供します。」

これに対し、TTPLTのシニアコマーシャルサイエンティストであるPaul Wylie博士は次のように述べています。「これまで、Acumenを利用した製品は、ハイスループット、ハイコンテントスクリーニングでの使用を前提としたものに限られていましたが、今回の提携は、CSTとTTPLTがAcumen eX3を使用した、様々な新アプリケーションを共同開発する絶好の機会です。TTP LabTechの蛍光検出機器と、CSTの高品質な抗体は、ハイコンテントマルチプレックスアッセイの将来に影響を及ぼす、素晴らしい機会を生み出すでしょう。」

Cell Signaling Technology, Inc.について

Cell Signaling Technology, Inc.は、リン酸化特異的抗体の開発と製品化、およびキナーゼとパスウェイ解析のためのアッセイにおける専門知識をもち、市場のリーダーの地位を確立しています。CSTのリン酸化特異的抗体は、複数のアッセイプラットホームで検証されており、ディスカバリー研究から製薬開発までの全段階において重要な役割を果たします。CSTは、細胞内のリン酸化、シグナル伝達解析プロファイルにフォーカスした研究と創薬市場のために、高価値な試薬や免疫アッセイ、契約サービスを提供するプロセスの開発、最適化を行ってきました。CSTに関する情報は、www.cellsignal.comのウェブサイトをご覧ください。

TTP LabTech Ltd.について

英国ケンブリッジ近郊に拠点を置くTTP LabTechは、ヘルスケア、生命工学、製薬分野でカスタムオートメーションと研究機器の設置等のサービスを提供しています。TTP LabTechの製品は、化合物の保管 (comPOUND®) 、低用量液体の取り扱い (mosquito®) 、蛍光検出 (Acumen® fluorescence microplate cytometers) など、主要なバイオ医薬品研究のプロセスの効率、効果、柔軟性および全体的な適応性を上げるようにデザインされています。TTP LabTechのAcumen® eX3は、超ハイスループット、ハイコンテントスクリーニングシステムです。405、488、633 nmの3種のレーザーによって、幅広い蛍光試薬の選択が可能になっています。Acumen eX3はウェル全体をスキャンすることができ、細胞の分裂指数や幹細胞の分化など、低頻度な現象を追うアッセイにおいても安定した細胞スクリーニングデータを提供できます。www.ttplabtech.com

Powered By OneLink