ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

CSTは発見を目指すプロテオミクス研究のためGenentechにPTMScan®のライセンスを許諾

マサチューセッツ州ダンバーズ (PRWEB) - 2018年9月28日 - 抗体、キット、サービスのリーディングプロバイダーであるCell Signaling Technology (CST) は、Roche Groupの一員であるGenentechがCSTからPTMScan®技術のライセンスを許諾され、発見を目指すプロテオミクス研究が可能となったことを発表しました。

CSTのPTMScan技術は、リン酸化やユビキチン化などの翻訳後修飾 (PTM) の何百何千もの新規部位の発見を可能にする、免疫アフィニティーによる濃縮法です。生物医学的な手法の特異性とプロテオミクス法のダイナミックレンジを組み合わせることにより、他の方法と比べ、PTMScanはペプチドの濃縮により焦点を当てた方法となっています。Genentechは現在、複数の治療領域において様々な科学研究を実施し発表するため、PTMScanの方法論を利用しています。

「CSTは、GenentechがPTMScanのライセンスを許諾されたことにより、PTMScanの免疫アフィニティーによる濃縮技術の影響を広げつつ、世界レベルの発見と創薬開発の研究がさらに可能になると考えています。PTMScanは、生物学における様々な疑問に答えることのできる強力な技術です。」とCSTの最高科学責任者 (CSO) であるRoberto Polakiewicz博士は話しています。

翻訳後修飾 (PTM) のプロファイリングを介して発見を目指すプロテオミクス研究を可能にする、PTMScan方法論のアプリケーションについて詳しくは、CSTのプロテオミクスウェブページwww.cellsignal.com/proteomicsにあるウェビナーのセクションをご覧ください。

CSTについて

Cell Signaling Technology (CST) は、科学者によって設立された株式非公開の家族経営の企業で、生物医学研究における高品質な研究ツールの提供に全力で取り組んでいます。CSTはマサチューセッツ州にある米国本社のほか、オランダ、中国、日本のオフィスを拠点に、世界規模で事業を展開しています。

Cell Signaling Technology®とCST™は、Cell Signaling Technology, Inc.の商標です。

Rebecca J. Reppucci (MBA)
Cell Signaling Technology, Inc.
Director of Marketing Communications
電話:978-867-2382
Eメール:marketingpr@cellsignal.com

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink