ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

SimpleChIP®アッセイキット

Cell Signaling Technologyの新しいSimpleChIP®アッセイキットは、多能性マーカーやエピジェネティックマーカーの解析のために、いくつかのChIP検証済み抗体と、コントロールPCRプライマーミックスを組み合わせています。CSTの厳格な品質管理と社内試験により、キットに含まれる抗体が、品質、検証結果、ロット間の一貫性についての高い基準を満たすことを保証しています。このキットには、10アッセイ分の ChIPとその後のリアルタイムPCR反応に必要なすべての試薬が含まれています。各キットには、あらかじめ選択されたポジティブおよびネガティブコントロールプライマーセットが含まれ、お客様の実験のために実証された適切なコントロールを提供します。

未処理のNTERA-2細胞
レチノール酸で15日間処理

ChIP Assay Kitカラーコードされた製品レジェンド

SimpleChIP® Stem Cell Master Regulator Assay Kit #8980​:NTERA-2細胞を、未処理 (A) のまま、もしくはレチノイン酸 (RA) で15日間処理 (B) して神経細胞系列への分化を誘導しました (下パネル)。SimpleChIP® Enzymatic Chromatin IP Kit (Magnetic Beads) #9003を用いてこれらの細胞からクロスリンクされたクロマチンを調製し、4 x 106細胞由来のクロマチンサンプルから、Nanog抗体、Oct-4抗体、Sox2抗体それぞれ10 μLまたは、Normal Rabbit IgG 2 μLでクロマチンIPを行いました。ヒトNanogプロモータープライマー、SimpleChIP® Human Oct-4 Promoter Primers #4641SimpleChIP® Human Sox2 Promoter Primers #4649SimpleChIP® Human Satellite Repeat Primers #4486を用いて、リアルタイムPCRにより濃縮DNAを定量しました。各サンプルの免疫沈降されたDNAの量を、Inputクロマチンの総量 (1に相当) に対する相対量で示しました。NTERA-2細胞の分化とともに、Nanog、Oct-4、Sox2の標的遺伝子への結合が消失する様子が確認できました。

SimpleChIP®アッセイキット

No. 製品名 アプリケーション 交差性
8982 SimpleChIP® Human Bivalent Promoter Assay Kit ChIP H
8981 SimpleChIP® Mouse Bivalent Promoter Assay Kit ChIP M
8980 SimpleChIP® Stem Cell Master Regulator Assay Kit ChIP H

​アプリケーション: ChIP=クロマチン免疫沈降 
​種交差性: H=ヒト  M=マウス 

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink