ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

Product Results

細胞生物学

細胞生物学

細胞生物学の研究は、健常と疾患の両面から、細胞の増殖、生存、死を多面的に解明することを目指します。複雑かつ動的な細胞ランドスケープを理解することで、健康状態や病態についての知見を得ることができます。Cell Signaling Technology (CST) は、細胞生物学のあらゆる側面の研究で、堅牢かつ信頼性の高いデータが得られる、厳密な検証試験済みの抗体を幅広く提供しています。

細胞のシグナル伝達

細胞は、細胞外環境の様々なシグナルに応答し、多くの場合は細胞内シグナル伝達経路を活性化して、細胞機能や挙動を変化させます。これらのシグナル伝達経路は、増殖因子やサイトカイン、その他シグナル伝達分子に応答して活性化され、細胞内キナーゼ経路などを活性化します。CSTは分子シグナル伝達ネットワークを解明するための、包括的な最高品質の製品ラインアップを提供しています。

細胞死と細胞の生存

細胞死のメカニズムの異常が多くの疾患に関与しており、細胞死の原因となるメカニズムを解明することは細胞生物学の重要な側面です。CSTは細胞の生存能力や細胞死を評価するためにデザインされた、様々なアッセイや試薬を提供しています。

細胞周期/増殖

組織の成長や発生、維持、修復には細胞増殖が必要です。細胞増殖を制御する細胞周期の撹乱が、がんをはじめとした多くの疾患の根本的な原因となっています。CSTには、細胞周期の進行やチェックポイント制御の研究に利用できる抗体やアッセイの、広範囲な製品カタログがあります。

細胞骨格と細胞外マトリクス

細胞骨格やECMタンパク質の動的な性質や、細胞の構造や運動への寄与を研究することで、がん微小環境における細胞遊走や転移、神経変性などについての知見が得られます。CSTは免疫組織化学染色 (IHC) や免疫蛍光染色 (IF) で細胞内外の構造を可視化するための、広範囲な検証済み抗体を提供しています。

タンパク質の翻訳、安定化、分解

恒常性の維持のため、細胞は何千ものタンパク質の翻訳や安定性、分解を同時に制御する必要があります。CSTはタンパク質の翻訳や安定化、分解の、特定の疾患の病態形成への寄与を調べるための、様々な検証済み抗体を提供しています。

小胞とタンパク質輸送

小胞とタンパク質の輸送は、タンパク質の成熟や輸送、分泌などの基本的な生物学的機能に関わる様々な細胞内シグナル伝達経路に不可欠でな、これらの機能が損なわれると様々な障害の原因になります。細胞内外の輸送経路の研究に適した抗体を選択してください。

細胞死と細胞の生存

CSTが提供する様々な高品質なアッセイをご利用いただくことで、細胞死や生存能力を効率的かつ簡便、経済的に測定し、正確なデータを得ることができます。

細胞周期と増殖アッセイ

CSTが提供する高品質で信頼性の高い高感度アッセイをご利用いただくことで、DNA修復機構のモニタリングによる細胞周期制御、細胞増殖、チェックポイント制御の評価にかかる時間を短縮することができます。

詳細を表示する
# 製品名 アプリケーション 交差性
H, M, R, Mk
H, M, R, Mk, B, Pg
H, M, R, Mk
H, M, R, Mk, Pg
H, M, R, Mk
H, M, R, Mk
H, M, R, Mk
H, M, R, Mk, B, Pg
H, M, R, Mk, Dm
H, Mk
H, Mk
H, M, R, Mk
H, M, R, Mk
H, Mk
H, M, R, Mk
H, M, R, Mk
H, M, R, Mk
H, M, R, Mk, B
H, M, R
H
H
H, Mk
H, Mk
H
H, Mk
H, R
H, Mk
H
Results per page:
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink