ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

Product Results

免疫学

免疫学とがん免疫学

自然免疫系と適応免疫系の両方の研究が進み、感染症と戦い、免疫不全を緩和し、自己免疫疾患やがんと戦う能力にブレークスルーがもたらされました。疾患や治療のメカニズムを解明する一貫した結果を得るためには、信頼性の高い、検証済みの抗体が不可欠です。Cell Signaling Technology (CST) は、新しい免疫療法の開発や疾患における免疫の役割について、重要な知見を得るためにご利用いただける抗体を幅広くご提供しています。当社エキスパートの研究者たちと検証済み製品の包括的なセレクションで、お客様の最も重要な研究ニーズに対応したソリューションを提供させていただきます。

免疫表現型解析と機能マーカー

がんなどの疾患における免疫系の役割を理解する上で、免疫表現型解析に適切な抗体を選択することは非常に重要です。免疫組織化学染色 (IHC) やフローサイトメトリーなどのアプリケーションでは、多重 (マルチプレックス) 解析で細胞集団をモニタリングすることができますが、どちらの場合も厳格な検証方針が必要になります。弊社CST抗体カタログは、お客様の主要な免疫表現型解析用製品の提供元としてご利用いただけます。

がん免疫に関する抗体

がんの免疫制御メカニズムを理解することで、治療で抗腫瘍免疫の活性化を利用する新たなアプローチを開発することができます。CSTは、科学の専門知識と広範な検証済み抗体を提供し、これらを様々ながん免疫技術において信頼性が高く有効なデータを得るために役立ていただくことができます。

免疫シグナル伝達に関する抗体

免疫細胞の制御は、相互に作用するタンパク質の複雑なネットワークを含む、多くの重要なシグナル伝達経路を介して起こり、この結果として特定の細胞応答が誘導されます。CSTは、感染への応答や疾患の発症、免疫治療において免疫シグナル伝達経路がどのように免疫系の機能を制御しているのかを解明するためにご利用いただける、検証済み抗体の広範なカタログを保持しています。

免疫機能のアッセイ

CSTは、細胞毒性アッセイ、細胞増殖アッセイ、免疫経路の活性化を観察できるELISAなど、免疫細胞の機能を評価するための多様なアッセイをご提供しています。弊社の科学者が、高品質なデータを得るためのアッセイやプロトコールの選択をサポートすることができます。

詳細を表示する
# 製品名 アプリケーション 交差性
H
H, M, R
H
H
H
H
H, M, R
H
H
H, M
H, M
H
H
H
M
H, Mk
M, R
Results per page:
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink