Buy 3 Get 1キャンペーン実施中 | 詳細はこちら >>

小規模助成金プログラム

今すぐ申請する

新規助成金申請の締め切り:来春5月1日 (一周期が2019年に開始)

助成金申請ガイドラインとプロジェクト記述基準

  1. 非営利団体のみが検討対象です。非営利であることを証明するために、IRS Form 501(c)3の複写を提出してください (必須)。
  2. 他者を公然と差別するグループやイベントを支援する申請は、審査も資金提供も受けられません。
  3. 5,000ドル以上の提供を受ける団体は、資金授与後1年以内にプロジェクト発表またはプロジェクト後の報告提出が義務付けられています。CST小規模助成金は、500-8,000ドルです。
  4. CSTによる支援がないと実現しないプロジェクトが優先されます。申請には、短い要約と詳しい助成金申請書を含めてください。
  5. プロジェクトを実施する理由、プロジェクトから利益を受ける人、プロジェクトに関係する主要人物とその連絡先、項目別予算提案を含めてください。見積もり価格など、委員会にとって有益と思われる追加情報も含めてください。

環境助成金 (CST環境助成金委員会)

  • マサチューセッツ州に登録されている団体が、他の地域にある団体よりも優先されます。
  • 助成金申請は、生態系の保存、野生動物/生息地の保護、環境に関する教育などの、環境に関する側面を有していることが必須です。

コミュニティー助成金 (CSTコミュニティー助成金委員会)

  • 以下の地域に所在する非営利団体が、助成金の提供先として優遇されます:Beverly、Danvers、Salem、Gloucester、Hamilton、Ipswich、Manchester、Rockport、Peabody、Topsfield、Wenham、Essex、Lynn。
  • 多数の人の利益になる団体やプロジェクトが、資金提供先として優先されます。

科学教育助成金 (CST EIS委員会)

  • 以下の地域に所在する公立の小学校、中学校、高校の科学教師あるいは科学部門が、助成金の提供先として優遇されます:Beverly、Danvers、Salem、Gloucester、Hamilton、Ipswich、Manchester、Rockport、Peabody、Topsfield、Wenham、Essex、Lynn (マサチューセッツ州)。チャータースクールは検討されます。私立学校は資金提供先として検討されません。
  • 資金提供は、申請している学校の生命科学のカリキュラムを充実させるための提案が優先されます。また、最も多くの生徒に利益が行き渡る申請、または将来の授業に継続的に好影響を与え続けられる申請が優先されます。
  • 貴校の現在の科学カリキュラムがどのように充実されるようになるか、記述してください。資金の利益を得られるクラスと生徒数、および資金が貴校に与える利益が長く続くかどうかも記述してください。さらに、提案する資金の用途を項目ごとに記述してください。これによりCSTは、部分的資金提供をすることもあります。

ご質問等がある場合はご連絡ください。

申請書

Powered By OneLink