ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

NZFタンパク質ドメイン

ユビキチン結合:NZFドメイン

Npl4のNZFドメインの亜鉛 () ユビキチン () への結合

ドメイン結合および機能

NZF (Npl4 Zinc Finger) ドメインは、ユビキチンに依存的なプロセスに関与する多くのタンパク質で見出されるコンパクトな亜鉛結合モジュールです。およそ35アミノ酸残基からなるNZFドメインは、Rubredoxin様のZn(Cys)4金属結合部位の周辺に構築される3列のループにつながった、4本の逆平行βストランドから成るコンパクトなモジュールを形成します。NZFドメインは、典型的にはx(4)-W-x-C-x(2)-C-x(3)-N-x(6)-C-x(2)-C-x(5) のコンセンサス配列を持ちます。このNZFドメインは100種類以上のタンパク質に見出されていますが、一方、NZFモチーフのバリアントと見られるモチーフをもつタンパク質も多くあります。多くのNZFドメインはモノユビキチンとポリユビキチンに結合しますが、NZFドメインのすべてがユビキチンに結合できるわけではありません。

構造の参考文献

  1. Alam S.L. et al. (2004) EMBO J. 23, 1411–1421.

ドメインタンパク質の例

ユビキチン結合:NZFドメイン

結合の例

NZFドメインタンパク質 結合パートナー
RanBP2 Ubiquitin (ユビキチン)
Vps36/ESCRT-II Ubiquitin (ユビキチン)
Npl4 Zn-finger Ubiquitin (ユビキチン)
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink