ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

STARTタンパク質ドメイン

{2}その他:STARTドメイン

ヒトMLN64のSTARTドメイン

ドメイン結合および機能

CSDおよびBAのSTARTドメインファミリーはともに、N末端の一組のαヘリックスとC末端の1つのαヘリックスの中央に位置する7本鎖を核とするβシートによって構成される、共通のトポロジーを持ちます。C末端のαヘリックスは、Helix-Grip型折り畳み構造と一致して、シートに対して固く折り畳まれています。このSTARTドメインの目立った特徴は、このドメインの全長に渡って広がる長い疎水性のトンネルです。不完全なβバレル (樽状) 構造に類似した構造をとることによって、βシートの内面はこのトンネルの底部と側面を形成します。C末端のヘリックスはトンネルの屋根を形成します。

構造の参考文献

  1. Tsujishita, Y. and Hurley, J.H. (2000) Nat. Struct. Bio 7(5), 408–444.

ドメインタンパク質の例

その他:STARTドメイン

結合の例

STARドメインタンパク質 結合パートナー
StAR コレステロール
PP-CT ホスファチジルコリン
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink