ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

CUT&RUNのよくある質問トップ5

 

CUT&RUNは、クロマチン免疫沈降 (ChIPアッセイ) に代わって、より少ない細胞数でタンパク質 - DNA相互作用を解析する方法です。このビデオでは、CUT&RUNのよくある質問トップ5にお答えします。

  • CUT&RUNで使用する抗体には、どのような検証データが必要でしょうか?また、目的のターゲットに対するCUT&RUNで検証された抗体がない場合は、どうすれば良いですか?
  • CUT&RUN実験では、どのようなコントロールを使用すれば良いですか?
  • ライブラリー構築やNGSの前に、定量するのに十分な量のDNAが得られなかった場合は、どうすれば良いですか?
  • CUT&RUNで得られたDNAを精製するためには、フェノール - クロロホルム抽出とスピンカラムのどちらを使用するべきですか?

CUT&RUNのよくある質問へのご回答はFAQページをご覧ください。また、CUT&RUNの利点についてはCUT&RUNアプリケーションページをご覧ください。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink