ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

Cell Signaling Technologyは40,000ドルの科学奨学金をノース・ショア高校の3年生4名に授与

マサチューセッツ州ダンバース – 2016年6月13日 – Cell Signaling Technology (CST) は、高校生の科学に関する職業への興味を促進し、科学を通じて世界に貢献する機会を提供するため、2016年より科学奨学金プログラムを開始しました。この一環として40,000ドルの奨学金の授与を行いました。世界的な抗体プロバイダーであるCSTは、ボストンノースショアの4つの地域、グロスター、リン、ピーボディ、セーラムの高校3年生4名に科学専攻の大学進学を奨励するため、それぞれ10,000ドルの奨学金を授与しました。

奨学金の授与のほか、CSTのバイオテクノロジー製品研究所でインターンシップに参加する機会が与えられます。高品質な製品を提供し、がんやその他の疾患のメカニズム解明に貢献するという、CSTの使命に接してもらうことがこのプログラムの目的です。2016年CSTの奨学金が授与された学生は、以下の4名です。

  • Lynn Classical高校、Ismael Aquino
  • Salem高校、Trevor Liimatainen
  • Peabody高校、Shannon Silva
  • Gloucester高校、Jonathan Denman

上記の4名には、高等教育機関で学ぶ4年間の間にそれぞれ合計10,000ドルの奨学金が授与されます。経済的援助に加え、この奨学金 (scholarship) には、有給のインターンシップと社会奉仕活動という2つのユニークな側面があります。奨学金受給者は高校の最終学年と大学1年の夏の間、CSTにおける夏季有給インターンシップへの参加の機会があります。また、奨学金受給者には社会奉仕活動として、大学最終学年を修了する前に、小学生または中学生に自分の科学教育に関する話をして、次世代の学生たちの科学への興味の促進に貢献してもらうことが義務付けられています。

CSTの企業社会責任部長であるDavid Comb氏は次のように述べました。「科学、特に我々の業界の将来は、人の健康に関する問題を解決し個別化医療を進歩させることに情熱を持って取り組んでくれる若い世代を必要としています。この奨学金は、地域の学生に大学での専攻に科学を選択するように働きかけ、次世代の科学者を支援することができると信じています。彼らのような優秀な学生を支援し、地域に投資できることは弊社にとって大きな喜びです。」CSTの科学奨学金プログラムは、Essex County Community Foundation (ECCF) によって管理されている資金です。ECCFは学生1人1人の大学生活全体に奨学金が行き渡るように手助けし、これを見届けます。

ECCFの慈善団体統括責任者であるJulie Bishop氏は次のように述べています。「CSTの善意と地域に対する献身は、企業責任の貴重なモデルです。CSTと共同で、奨学金を受けるエセックス郡の学生の大学生活を実り多いものにすることができることを嬉しく思います。」

CSTはボストンのノースショアで十分なサービスを受けられない4つの地域の公立高校の学生からの申請と、教師からの評価を審査しました。地域の公立高校の科学教師は、学力優秀で科学に強い興味を持つ12人の生徒を推薦しました。これから大学1回生になる奨学生達は、科学と社会に関する論文を書き、CSTのダンバースキャンパスでCST社員に会い、バイオ技術会社での仕事について理解を深めました。さらに、この奨学金受給は、大学入学者選抜過程においてもこれらの学生にとって強みとなります。

CSTについて

Cell Signaling Technology (CST) は、科学者によって設立された株式非公開の家族経営の企業で、生物医学研究における高品質な研究ツールの提供に全力で取り組んでいます。米国マサチューセッツ州にある本社の他、オランダ、中国、日本にオフィスを構え、全世界でCSTの従業員が事業を展開しています。www.cellsignal.com。

Essex Community Foundationについて

Essex County Community Foundation (ECCF) のミッションは、エセックス群の地域を活性化することです。我々はそれを、慈善活動の促進、慈善資産の管理、助成金の受給管理、戦略的地域リーダーシップを取ることにより実現しています。1998年以降、ECCFと180にのぼる関連慈善ファンドは、3,000万ドル以上もの助成金をエセックス郡とその近郊にある非営利団体、学校、学生に授与してきました。当財団の究極の目的は、エセックス郡の34​の市や町を繁栄させ、地域750,000住民の生活の質を改善することにあります。www.eccf.org。

CSTメディア連絡先

Rebecca J. Reppucci (MBA)
Cell Signaling Technology, Inc.
Director of Marketing Communications
電話:+1(978)867-2382 (米国)
Eメール:marketingpr@cellsignal.com

Shayna Chapel
The Castle Group
電話:+1(617)337-9501 (米国)
Eメール:schapel@thecastlegrp.com

Powered By OneLink