ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

Cell Signaling Technologyがヨーロッパ事業の変更を発表

マサチューセッツ州ダンバース – 2017年9月5日 – 抗体、キット、サービスのリーディングプロバイダーであるCell Signaling Technology (CST) は、ヨーロッパ事業の一部を変更することを発表しました。2018年1月1日よりCSTはドイツとオーストリアのお客様と直接取引を始めます。

これらの国はCSTにとって主要な市場です。この投資により弊社の現地での存在感が高まり、ドイツとオーストリアの研究者の皆様にCSTの高品質な試薬、業界最高レベルのテクニカルサポートやサービスを直接お届けすることができます。直接取引を決定した理由は、より密接な協力体制を築くためと高レベルの個別サービスを提供するためです。これにより、この地域の研究活動を加速するお手伝いをしたいと願っています。

Cell Signaling Technologyの社長兼最高経営責任者 (CEO) であるMichael J. Comb博士は、この新たな地理的拡張はCST抗体の開発、特性解析および検証をしている研究者と地域の研究者を直に繋げたいという、会社の使命と合致していると話しました。

お客様の満足度がCSTにとって最も重要です。CSTは、長年にわたるパートナーであるNew England Biolabs GmbHと協力して今年末までの円滑な移行を目指しています。CSTによる直接受注は2018年1月1日より開始します。

Cell Signaling Technologyについて

Cell Signaling Technology (CST) は、博士研究者らにより設立された株式非公開の家族経営の会社で、世界最高品質の革新的な研究用および診断用の製品の提供により、生物学的な理解を加速して個別化医療を可能にすることに全力で取り組んでいます。CSTはマサチューセッツ州にある米国本社のほか、オランダ、中国、日本のオフィスを拠点に、世界規模で事業を展開しています。

CSTのメディアおよび報道
Rebecca J. Reppucci (MBA)
Cell Signaling Technology, Inc.
Director of Marketing Communications
TEL:+1(978)867-2382 (米国)
Eメール:marketingpr@cellsignal.com

Powered By OneLink