ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

Caspase-3シグナル伝達

アポトーシスは、核の凝集、細胞収縮、膜ブレブ形成、およびDNAの断片化を特徴とするプログラムされた細胞死です。システインプロテアーゼファミリーであるカスパーゼは、アポトーシスの中心的な制御因子です。イニシエーターカスパーゼ (Caspase-2、-8、-9、-10、-11、-12など) は、アポトーシス促進シグナルと密接に関連しています。イニシエーターカスパーゼは一旦活性化されると、下流のエフェクターカスパーゼ (Caspase-3、-6、-7など) を切断して活性化し、エフェクターカスパーぜが細胞内標的タンパク質を切断することでアポトーシスを実行します。

 
#9579 IF

Cleaved Caspase-3 (Asp175) (D3E9) Rabbit mAb #9579

Staurosporine #9953処理 (1 μM、4時間) したHeLa細胞 (右) と、未処理コントロール細胞 (左) を、Cleaved Caspase-3 (Asp175) (D3E9) Rabbit mAb #9579 (緑) を用いて、共焦点免疫蛍光解析しました。アクチンフィラメントをDY-554 phalloidin (赤) で染色しています。DRAQ5® #​4084を用いてDNAを染色し、青の疑似カラーで示しました。
#9661 IHC

Cleaved Caspase-3 (Asp175) Antibody #9661

H1650異種移植片の凍結切片を、Cleaved Caspase-3 (Asp175) Antibody #9661を用いて免疫組織化学染色で解析しました。
#9664 WB

Cleaved Caspase-3 (Asp175) (5A1E) Rabbit mAb #9664

C6 (ラット) 細胞、NIH/3T3細胞 (マウス)、Jurlat細胞 (ヒト) を、図中に示したように Staurosporine #9953 (1 μM、3時間) または etoposide #2200 (25 μM、5時間) 処理し、未処理コントロール細胞と合わせて、Cleaved Caspase-3 (Asp175) (5A1E) Rabbit mAb #9664を用いたウェスタンブロッティングで解析しました。

ウェスタンブロッティング

機能:Caspase-3の活性化にはAsp175での切断を必要とし、活性化されたp17/p19およびp12タンパク質断片を生じます。

サンプル:一般的にアポトーシスの誘導に用いられる抗がん剤であるEtoposideで、Jurkat細胞を処理しました。

#9664のウェスタンブロット比較

結果

  • CSTのCleaved Caspase-3 (Asp175) (5A1E) Rabbit mAb #9664は、切断後の活性化された大断片を認識します。 これは、ウェスタンブロットで、17 kDaと19 kDaのダブルバンドとして検出されます。
  • 他社製品1のCleaved Caspase-3ラビットポリクローナル抗体では高いバックグラウンドがみられ、予想される分子量19/17 kDaの範囲に明確なバンドを検出しません。
  • 他社製品2のActive Caspase-3ラビットポリクローナル抗体は、様々な分子量で複数の非特異的バンドが検出されました。19/17 kDaおよび12 kDaには、微弱なバンドが検出されました。この抗体を使用したデータは確定的ではありません。
  CST #9664 他社製品 1 他社製品 2
製品 9664    
希釈率 1:1000 1:200* 1:500*
濃度 (μg/mL) 0.07 1 1

*メーカー推奨の初回検証希釈率

ウェスタンブロッティング

機能:Caspase-3の活性化にはAsp175での切断を必要とし、活性化されたp17/p19およびp12タンパク質断片を生じます。

サンプル:Jurkat細胞を、一般的にアポトーシスを誘導する抗がん剤Etoposideで処理しました。また、C2C12細胞を、Staurosporine (PKCの阻害剤で、アポトーシスを誘導する) で処理 (1 μM、3時間) しました。

#9664のウェスタンブロット比較

結果

  • CSTのCleaved Caspase-3 (Asp175) (5A1E) Rabbit mAb #9664は、切断後の活性化された大断片を認識します。 これは、17 kDaと19 kDaのダブルバンドとして検出されます。
  • 他社製品1のActive Caspase-3ラビットモノクローナル抗体は、様々な分子量で複数の非特異的バンドを検出しました。この抗体は、切断型Caspase-3大断片の1つに相当する、17 kDaバンドのみを認識します。この抗体の非特異的結合により、データ解析が困難になることがあります。
Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink