ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

B7-H3 & B7-H4抗体 - 高い感度

ヒトの組織において、内在性レベルのB7-H3とB7-H4タンパク質の発現をそれぞれ検出

B7 H3<

#14058
パラフィン包埋卵巣がんをB7-H3 (D9M2L) XP® Rabbit mAb #14058を用いてIHC解析しました。

B7 H4

#14572
パラフィン包埋ヒト卵巣顆粒膜細胞腫をB7-H4 (D1M8I) XP® Rabbit mAb#14572を用いてIHC解析しました。

B7-H3とB7-H4タンパク質をそれぞれ認識し、それ以外のB7ファミリーメンバーとは相互作用しません。B7-H3とB7-H4タンパク質のウェスタンブロット解析

MockトランスフェクションしたCOS-7細胞、Mycタグを付加した全長ヒト PD-L1、PD-L2、B7-H3、B7-H4をそれぞれ発現するCOS-7細胞 (図中に示した通り) の細胞抽出物を、次の抗体を用い、ウェスタンブブロッティングで解析しました。最上段: B7-H3 (D9M2L) XP® Rabbit mAb #14058、2段目:B7-H4 (D1M8I) XP® Rabbit mAb #14572、3段目:Myc-tag (71D10) Rabbit mAb #2278 (lower middle)、最下段:β-Actin (D6A8) Rabbit mAb #8457

B7-H3と他社抗体とのウェスタンブロット比較:

様々な細胞の抽出物を、B7-H4 (D1M8I) XP® Rabbit mAb #14572 (左)、他社製品1 (Rabbit mAb) (中央)、β-Actin (D6A8) Rabbit mAb #8457 (右) でウェスタンブロッテイング解析しました。CST抗体#14572 (左) は、細胞の発現レベルに関連した強いシグナルを検出しました。メーカー1のラビットモノクローナル抗体 (中央) は、B7-H4の陰性細胞株であるH1299で非特異的バンドを検出しました。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink