ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>
5870
Phosphatase Inhibitor Cocktail (100X)
Buffers & Dyes
Buffer

Phosphatase Inhibitor Cocktail (100X) #5870

Reviews ()
Citations (0)
Filter:
  1. WB
Western Blotting Image 1: Phosphatase Inhibitor Cocktail (100X)
Western blot analysis of extracts from NIH/3T3 cells, prepared in lysis buffer in the absence of phosphatase inhibitors (left) or with Phosphatase Inhibitor Cocktail (100X) #5870 added (right), and incubated at 37ºC for the indicated time points, using Phospho-PKC (pan) (ΒII Ser660) Antibody #9371. In the absence of phosphatase inhibitors, Phospho-PKC signal fades within 3 hrs. after harvest, indicating protein degradation. In the presence of the phosphatase inhibitor cocktail, the Phospho-PKC degradation is slowed significantly and signal is still present at 24 hrs. following harvest.

Product Usage Information

Briefly vortex the Phosphatase Inhibitor Cocktail (100X) before use. Then just prior to use:

For Western Blot or Immunoprecipitation Cell Lysis: Dilute the cocktail 1:100 in desired lysis buffer to obtain a 1X working concentration.

For PTMScan(R) Cell Lysis: Dilute the cocktail 1:50 in urea lysis buffer to obtain a 2X working concentration. This higher concentration is required due to the concentrated nature of the lysate.

Solutions and Reagents

The Phosphatase Inhibitor Cocktail (100X) is composed of a proprietary mix of sodium fluoride, sodium pyrophosphate, β-glycerophosphate, and sodium orthovanadate to promote broad spectrum protection against endogenous serine/threonine and tyrosine phosphatases.

Storage

Store the undiluted 100X cocktail at 4ºC. Do not freeze.

Product Description

This Phosphatase Inhibitor Cocktail is used to prevent dephosphorylation of phosphorylated proteins from active serine/threonine and tyrosine phosphatases present in whole cell extract. The 100X cocktail is a colorless to light yellow liquid.

Background

Dynamic protein phosphorylation is a key cellular signaling mechanism by which a broad spectrum of cellular processes is regulated. In order to study the phosphorylation status of specific target proteins the phosphorylated residue of interest must remain intact. When cells are lysed to make whole cell extracts, a loss of normal cellular signaling regulation occurs, and phosphatases within the cell extract are free to dephosphorylate proteins in an uncontrolled manner. The addition of phosphatase inhibitors to the cell lysis buffer aids in the preservation of phosphorylated residues at the time of cell disruption.

使用に関する制限

法的な権限を与えられたCSTの担当者が署名した書面によって別途明示的に合意された場合を除き、 CST、その関連会社または代理店が提供する製品には以下の条件が適用されます。お客様が定める条件でここに定められた条件に含まれるものを超えるもの、 または、ここに定められた条件と異なるものは、法的な権限を与えられたCSTの担当者が別途書面にて受諾した場合を除き、拒絶され、 いかなる効力も効果も有しません。

研究専用 (For Research Use Only) またはこれに類似する表示がされた製品は、 いかなる目的についても FDA または外国もしくは国内のその他の規制機関により承認、認可または許可を受けていません。 お客様は製品を診断もしくは治療目的で使用してはならず、また、製品に表示された内容に違反する方法で使用してはなりません。 CST が販売または使用許諾する製品は、エンドユーザーであるお客様に対し、使途を研究および開発のみに限定して提供されるものです。 診断、予防もしくは治療目的で製品を使用することまたは製品を再販売 (単独であるか他の製品等の一部であるかを問いません) もしくはその他の商業的利用の目的で購入することについては、CST から別途許諾を得る必要があります。 お客様は以下の事項を遵守しなければなりません。(a) CST の製品 (単独であるか他の資材と一緒であるかを問いません) を販売、使用許諾、貸与、寄付もしくはその他の態様で第三者に譲渡したり使用させたりしてはなりません。また、商用の製品を製造するために CST の製品を使用してはなりません。(b) 複製、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、 分解または他の方法により製品の構造または技術を解明しようとしてはなりません。また、 CST の製品またはサービスと競合する製品またはサービスを開発する目的で CST の製品を使用してはなりません。(c) CST の製品の商標、商号、ロゴ、特許または著作権に関する通知または表示を除去したり改変したりしてはなりません。(d) CST の製品をCST 製品販売条件(CST’s Product Terms of Sale) および該当する書面のみに従って使用しなければなりません。(e) CST の製品に関連してお客様が使用する第三者の製品またはサービスに関する使用許諾条件、 サービス提供条件またはこれに類する合意事項を遵守しなければなりません。

For Research Use Only. Not For Use In Diagnostic Procedures.
Cell Signaling Technology is a trademark of Cell Signaling Technology, Inc.
PTMScan is a trademark of Cell Signaling Technology, Inc.
To Purchase # 5870S
製品番号 サイズ 価格 在庫
5870S
1 ml

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink