ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

LEED (建物環境総合性能評価指標)

LEED認証

2006年、CSTは米国マサチューセッツ州ダンバースのキングスグラントホテルを改築し、最先端の研究所と本部オフィスを開設しました。USGBC (米国グリーンビルディング協議会) の審議により、CSTはLEED認定を受けました。当時、米国の研究所でLEED認定を受けた企業はほんの一握りでした。正式な認定は受けていませんが、2012年にビバリーの生産施設をLEED基準に従って改築しました。また、2018年には中国上海の事業所を改築する予定です。この事業所ではエネルギー効率、持続可能性、安全性、大気質の監視を改善する対策が編み込まれています。正式なLEED認定を申請する予定はありませんが、中国施設の設計や企画にLEEDの基準を取り入れる努力は行っています。

Powered by Translations.com GlobalLink OneLink SoftwarePowered By OneLink