ただ今実施中のプロモーション | 詳細はこちら >>

タンパク質ドメインと相互作用

ヒトゲノムの情報や、その構成については多くのことが明らかにされてきました。一方、タンパク質の構造やそれらの相互作用は非常に複雑で、未だ、未知な部分が多く残されています。ほとんどのヒトタンパク質は、複数のモジュール結合ドメインから構成されています。ヒトの細胞内の生体分子間相互作用の数は、遺伝子そのものの数よりはるかに多くなると考えられます。

Powered By OneLink